牡蠣殻有機石灰


トマトやパプリカに実が付き始めて
安心していて気を抜いていたら実のお尻が
茶色く変色してしまっていた。

パプリカの実のなり方は上から見て
こちらにお尻が向いているから分かりやすいが
トマトは下から覗き込んでみなければ
全くわからなかった。

前回の農業研修でお尻が茶色く変色する理由は
カルシウム不足による成長不良だと
教わったこと即座に思い出し
そのときに紹介された牡蠣殻有機石灰を
ネットで探し即購入。

それがまた2キロで298円という破格の安さ
それが注文後あっという間に届いた。
これを1㎡あたり100〜300g程度
撒くと成長不良を改善できると聞いてきたので
今朝早速撒きに行ってきた。


購入はこちらからできますよ。
天然かき殻粉末肥料
『 牡蠣殻有機石灰 』

この肥料はカルシウムが溶け出しやすく、
酸性化した土壌を穏やかに中和する
優れた土壌改良材で
アルカリ成分が豊富な有機石灰。

海のミネラル分の補給
土壌硬化防止
酸性土壌の中和
連作障害対策
土壌病害対策

などの効果が挙げられ
なおかつゆっくりと穏やかに効果が持続し
カルシウム過多が起こらないというすぐれもの
これからの効果が期待されます。
また効果が現れてきたときの報告をお楽しみに。


鉢が小さいので
背があまり高くならなかったパプリカも
ゆっくりと立派な実を付けてくれているよ。
他にも少し前に植えた枝豆は立派な背丈になり
紫色の花をつけていて
時期に実をたくさんつけてくれる予感がする。

旧暦の七夕にはできた枝豆を蒸して
ビール片手のお供にしたいですな〜

それでは良い天気の七夕の日を楽しんで。
adiós amigo!!

0コメント

  • 1000 / 1000