エアクリーナーエレメント交換

HONDA CD125Tを少しずつ部品を交換して

綺麗にしていたところ


突然のクラッチ不調・・・

新品純正クラッチワイヤーケーブルに交換し様子を見たが

クラッチワイヤーに余裕がありすぎてクラッチが切れない状態。

おそらくクラッチカバー内の

クラッチカム付近に異常がありそうな雰囲気

で・・・dock行きが決定・・・・・


そんなのつまらないのでちょろっとメンテナンス

突然エアクリーナーエレメントの交換してみました。


サイドカバーを引っこ抜いてエアクリーナーボックスのボルトも外します。

ボックスの蓋を外してエアクリーナーを取り出し古いエレメントを取り外して

新しい純正エレメントとを並べて見比べてみました。



右が古いエレメントで左が新品エレメントです。

若干黒くなっている程度であまり汚れていませんでした。

ですが新品をエアクリーナーに入れ直します。

古い方もまだまだ使えそうなので予備部品として保管。



エアクリーナーはこのレバーのようなパーツで固定。

これを隙間に挟んで固定する意外な感じですが

プラスドライバーを使わずにエアクリーナーが外せるシンプルな構造でした。



蓋を閉めてサイドカバーを元に戻して完了

試しにセルでエンジン始動し少し回してやりました。



一発で始動!  相変わらずエンジンは絶好!!

早いとこ修理に出して復帰してもらわねばね〜

ついでにキャブのOHもやってもらおう



0コメント

  • 1000 / 1000